モンスターカレンダー

« 2011年3月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

独自ドメインでGmailを使用(ネームサーバ変更)

| GoogleApps
このエントリーをはてなブックマークに追加

GoogleAppsメモ(2)でムームーDNSを使用したGmail用のMXレコード設定を紹介しましたが、ハッスルサーバー等のレンタルサーバを使用する場合、ムームードメインのネームサーバは使用出来ません。
レンタルサーバー側のネームサーバを使用する必要がありますが、多くのレンタルサーバーではDNS設定が出来ないため、MXレコードにGoogleのメールサーバーを指定する事が出来ません。

では、どうするか?



方法(1)ムームーDNSセットアップでAレコードにレンタルサーバのIPアドレスを設定する。

1.ムームードメインコントロールパネルにログイン
2.ネームサーバ設定変更
3.上記以外のネームサーバを使用する
4.レンタルサーバのネームサーバを入力、保存
5.レンタルサーバ側で独自ドメインを設定
6.ムームードメイン側でネームサーバをムームードメインのものに戻す
7.ムームーDNSセットアップでAレコードにレンタルサーバのIPアドレスを設定、
  MXレコードにGoogleのメールサーバを設定する。
  (サブドメインがある場合は、同時にCNAMEも設定する)

20110302-2-01.jpg

※制限としてサブドメインの追加等の独自ドメイン操作が出来ません。


方法(2)バリュードメイン等の、無料ネームサーバ管理サービスを利用する。

バリュードメインのアカウントを持っていれば、他社で取得したドメインのDNS設定が可能です。
(ムームードメインでは。自社と他社のネームサーバ混在は出来ない)

1.ムームードメインコントロールパネルにログイン
2.ネームサーバ設定変更
3.上記以外のネームサーバを使用する
4.レンタルサーバのネームサーバ及びバリュードメインのネームサーバを設定、保存

20110302-2-02.jpg

5.バリュードメインログイン
6.メニュー>無料ネームサーバー管理>他社で取得されたドメインの新規管理

20110302-2-03.jpg

7.ドメインのDNS情報の変更はこちら
8.ドメインを選択
9.設定フィールドに必要な項目を入力>保存する

 20110302-2-04.jpg


方法(3)GoogleAppsの使用が簡単な格安レンタルサーバに乗り換える。

最近レンタルサーバを引っ越しして気づいたのですが、ミニバード

というレンタルサーバではGoogleAppsの利用が、死ぬほど簡単です。


管理画面にログイン>GoogleApps簡単設定>ドメインを選択>設定確認>確定する

 20110302-2-05.jpg

20110302-2-06.jpg

20110302-2-07.jpg


20110302-2-08.jpg


20110302-2-09.jpg

263円/月でディスク容量も30Gあるので、容量に困る事はないと思います。
引っ越しした時の感想としては、ファイル転送はハッスルサーバより随分と高速に処理出来たので、びっくりしました。
サーバの引っ越しを検討中のかたは選択肢の一つとしてどうぞw



この記事がお役に立てましたら応援をお願いします^^
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 複数のGmailアカウント登録でThunderbirdが重くなる件
  2. Googleカレンダーでメンバースケジュールを管理する方法
  3. GoogleAppsの無料範囲が変更!
  4. GoogleCalendarSyncでOutlookとGoogleカレンダーを自動同期
  5. GO Contact SyncでOUTLOOKとGmail連絡先を自動同期
  6. OUTLOOK2007でGmail
  7. 独自ドメインでGmailを使用(ムームードメイン)
  8. GoogleAppsに登録

コメントする






MT42BlogBetaInner

ブログ管理人:Tama


管理人のTamaです

メールフォーム
メールフォーム

おきてがみ


トップページーリンク

おすすめレンタルサーバー

★初期費用半額+最大2ケ月無料キャンペーン中!
おすすめレンタルサーバー! ミニバード

おすすめテンプレート

★MT・WP用SEOテンプレート!
クールでかっこいいMT&WordPressテーマ

ブログパーツ

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)