モンスターカレンダー

« 2011年3月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

独自ドメインでGmailを使用(ムームードメイン)

| GoogleApps
このエントリーをはてなブックマークに追加

GoogleAppsの登録に続いて、独自ドメインでGmailを使用するための設定を行います。
独自ドメインでGmailを使用するには、ネームサーバ側でMXレコードを設定する必要があります。
MXレコードとは、電子メールの配送先であるメールサーバを定義するDNS情報です。
ここで使用するメールサーバにGoogleのサーバを指定する事で、Gmailの使用が可能となります。
ただ設定自体はネームサーバ側(ドメイン取得先)の仕様に左右されるため、それぞれに設定方法が異なります。
ここでは、このブログのドメイン取得先であるムームードメインでの設定例を紹介します。




(1)GoogleAppsのダッシュボードにログインし、メールサービスの状態を確認

20110302-01.jpg


(2)ムームードメインコントロールパネル>>ムームーDNS>>ムームーDNSセットアップ

20110302-02.jpg


(3)ドメインを選択>>変更

20110302-03.jpg


(4)下記情報に沿って、種別・内容・優先度を設定>>セットアップ情報変更

   mx ASPMX.L.GOOGLE.COM. 10
   mx ALT1.ASPMX.L.GOOGLE.COM. 20
   mx ALT2.ASPMX.L.GOOGLE.COM. 20
   mx ASPMX2.GOOGLEMAIL.COM. 30
   mx ASPMX3.GOOGLEMAIL.COM. 30
   mx ASPMX4.GOOGLEMAIL.COM. 30
   mx ASPMX5.GOOGLEMAIL.COM. 30
   txt @ v=spf1 include:aspmx.googlemail.com ~all


20110302-04.jpg
   全部入力すると、こんな感じです。

20110302-04-2.jpg


(5)GoogleAppsダッシュボード>>メール>>メールを有効にする

   次ページで、指定された手順を完了しましたを選択>Googleが確認
   しばらく時間が掛りますが、Googleの確認が終わるとダッシュボードの
   ステータスが変わって、Gmailの使用が可能になります。

20110302-05.jpg



この記事がお役に立てましたら応援をお願いします^^
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 複数のGmailアカウント登録でThunderbirdが重くなる件
  2. Googleカレンダーでメンバースケジュールを管理する方法
  3. GoogleAppsの無料範囲が変更!
  4. GoogleCalendarSyncでOutlookとGoogleカレンダーを自動同期
  5. GO Contact SyncでOUTLOOKとGmail連絡先を自動同期
  6. OUTLOOK2007でGmail
  7. 独自ドメインでGmailを使用(ネームサーバ変更)
  8. GoogleAppsに登録

コメントする






MT42BlogBetaInner

ブログ管理人:Tama


管理人のTamaです

メールフォーム
メールフォーム

おきてがみ


トップページーリンク

おすすめレンタルサーバー

★初期費用半額+最大2ケ月無料キャンペーン中!
おすすめレンタルサーバー! ミニバード

おすすめテンプレート

★MT・WP用SEOテンプレート!
クールでかっこいいMT&WordPressテーマ

ブログパーツ

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)