モンスターカレンダー

« 2011年3月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

GoogleAppsに登録

| GoogleApps
このエントリーをはてなブックマークに追加

GoogleAppsとはGoogleが提供するWEBアプリケーションプラットフォームです。
1ユーザー年間6000円で、Googleの高機能なWEBアプリケーションが独自ドメインで利用可能(GoogleApps for Business)なのですが、Business版とは別に50名まで無料で利用出来るStandard版がありますので、これに登録してみます。

無料版とはいえ、独自ドメインで7GBもの容量のメールを利用出来るのは大きな魅力です。
スモールビジネスをされている方などには、必須のサービスだと思います。
有料版は随分前から大手企業や学校法人も積極的に利用しているようです。

iPhoneを利用していれば、Gmailはプッシュ通知(メールを受信すると、メールサーバから自動的に端末にメールを送り込む方式。端末からメールサーバに受信に行く方式はフェッチという。プッシュ通知はリアルタイムにメールの受信が出来る点に優位性がある)で携帯メールのような使い勝手を実現でき、しかも自宅や会社のPCで同じアドレス・メールボックスを使用でき、一度この環境に慣れてしまうと手放せなくなると思います。
(いや、別にGoogleのまわし者ではありませんが・・)



以下、登録手順です。

(1)GoogleAppsサイトにアクセス

(2)GoogleAppsを選択
20110301-1.jpg


(3)開始方法を選択
20110301-2.jpg


(4)既存のドメイン名を使用する>ドメイン名入力>次へ進む
   (ドメイン未取得時には別途用意して下さい)
20110301-3.jpg


(5)必須項目を入力
20110301-4.jpg


(6)引き続き必須項目を入力
20110301-5.jpg


(7)利用規約>同意して、設定を続行
20110301-6.jpg


(8)ここではHTMLファイルをxxxxにアップロードを選択>次へ
20110301-7.jpg


(9)HTMLファイルを作成。
   メモ帳等でファイルを開いてテキストを貼付>上記の手順が完了しました。
20110301-8.jpg


(10)ここではスキップ
20110301-9.jpg

(11)更新中のメッセージが消えたアプリケーションは利用可能になります。
    (メールについてはMXレコードの設定が必要)
20110301-10.jpg



この記事がお役に立てましたら応援をお願いします^^
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 複数のGmailアカウント登録でThunderbirdが重くなる件
  2. Googleカレンダーでメンバースケジュールを管理する方法
  3. GoogleAppsの無料範囲が変更!
  4. GoogleCalendarSyncでOutlookとGoogleカレンダーを自動同期
  5. GO Contact SyncでOUTLOOKとGmail連絡先を自動同期
  6. OUTLOOK2007でGmail
  7. 独自ドメインでGmailを使用(ネームサーバ変更)
  8. 独自ドメインでGmailを使用(ムームードメイン)

コメントする






MT42BlogBetaInner

ブログ管理人:Tama


管理人のTamaです

メールフォーム
メールフォーム

おきてがみ


トップページーリンク

おすすめレンタルサーバー

★初期費用半額+最大2ケ月無料キャンペーン中!
おすすめレンタルサーバー! ミニバード

おすすめテンプレート

★MT・WP用SEOテンプレート!
クールでかっこいいMT&WordPressテーマ

ブログパーツ

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)