モンスターカレンダー

« 2011年7月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

複数のGmailアカウント登録でThunderbirdが重くなる件

| GoogleApps
このエントリーをはてなブックマークに追加

新しいサイトを開設する度に、相互リンクツールのサイト登録用にメールアドレスを増やしていたのですが(大抵の相互リンクツールは、1サイト・1メールアドレスなのです)、メールアカウントが20を超えた頃からどうにもThunderbirdが重くてしかたありません。



最初は我慢していたのですが、とうとう耐えがたい状況になってきたので、少し解決策について調べてみました。


◆Thunderbirdの設定を変更する

ネットで調べてみると、IMAPメールを複数使用しているとThunderbirdがより重くなるようです。
(そりゃPOPに比べれば重くて当たりまえでしょう)
解決策としては

(1)グローバル検索機能と索引データベースを無効にする

ツール>オプション>一般、のチェックボックスで無効にします。


今までに作成された索引データベース(sqlite)を削除します。
エクスプローラで、ユーザー>AppData>Roaming>Thunderbird>Profiles>ランダム文字列.default>global-messages-db.sqlite、を削除します。

※100M以上に肥大化していました^^


(2)ゴミ箱はGmail上のゴミ箱を指定

IMAPを利用している場合は、ゴミ箱はGmail上のゴミ箱を指定します。


Thunderbird上のゴミ箱は空なのですが、Trashが肥大化したまま残っているPOPアカウントがあったので、ついでに削除しました^^
エクスプローラで、ユーザー>AppData>Roaming>Thunderbird>Profiles>ランダム文字列.default>Mail>pop.各種メール、のフォルダ内にあるTrashとTrash.msfを削除。



◆メールサーバの名前解決に時間が掛るようなら・・・

Tamaの環境では、上記の対応で随分とThunderbirdが軽くなったのですが、メールを送受信する際にメールサーバーの名前解決に時間が掛っています。
Tamaの使用するメールは殆んどGmailなので、思い切ってDNSサーバにGoogleのDNSを指定してみた所、すんなりと名前解決ができるようになりました。

コントロールパネル>アダプター設定の変更


アダプター上で右クリック>プロパティ>インターネットプロトコルバージョン4

優先DNSサーバーにGoogleのDNS、8.8.8.8を指定。


◆まとめ

早い遅いは、利用環境や使用頻度に左右されますので、必ずしも全員に効果がある方法ではないかもしれませんが、参考になれば嬉しいです^^



この記事がお役に立てましたら応援をお願いします^^
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. Googleカレンダーでメンバースケジュールを管理する方法
  2. GoogleAppsの無料範囲が変更!
  3. GoogleCalendarSyncでOutlookとGoogleカレンダーを自動同期
  4. GO Contact SyncでOUTLOOKとGmail連絡先を自動同期
  5. OUTLOOK2007でGmail
  6. 独自ドメインでGmailを使用(ネームサーバ変更)
  7. 独自ドメインでGmailを使用(ムームードメイン)
  8. GoogleAppsに登録

コメントする






MT42BlogBetaInner

ブログ管理人:Tama


管理人のTamaです

メールフォーム
メールフォーム

おきてがみ


トップページーリンク

おすすめレンタルサーバー

★初期費用半額+最大2ケ月無料キャンペーン中!
おすすめレンタルサーバー! ミニバード

おすすめテンプレート

★MT・WP用SEOテンプレート!
クールでかっこいいMT&WordPressテーマ

ブログパーツ

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)