基盤Team.com

モンスターカレンダー

« 2018年5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

くだらない事ですが、MovableType 関連記事を表示するプラグインという記事を書いた際に、投稿後Googleにインデックスされる時間を計測してみました。

結果はちょうど4時間。
他のブログに比べてどうなのかは分かりませんが、意外と早くインデックスされるのだと感じました。
一個人が発信した情報を、4時間後には見ず知らずの人に見て貰える。
(もちろん需要のある記事であれば、ですが・・)
検索エンジンって凄いなー、と改めて思いました。


もしもドロップシッピングに登録した大部分の方は、まず超できすぎくんでサイトを作成するのではないでしょうか。
勿論、超できすぎくんでも、商品は売れると思います。
しかし、売れ易いかと言えば、それは疑問です。
(私は超できすぎくんでは、売りあげる事ができませんでした・・)
また売れ易さを考えないとしても、超できすぎくんで作成出来るサイトは5サイトまで。

遅かれ早かれ、レンタルサーバを契約する事になると思いますので、ドロップシッピング向きのレンタルサーバを紹介します。
勿論、ドロップシッピング以外の用途でもオススメです(*´∀`)


最近GoogleAnalyticsを導入しました。
レポートを見ていて気付いたのですが、検索エンジン経由で訪問して頂いた読者の方の直帰率が非常に高いのです。
検索エンジンで直接各記事に訪問して頂いても、過去の記事を読んで頂けていません。
記事の内容をもっと良くしていくは当然ですが、更新の容易さを重視しているブログというものの性質上、HTMLサイトに比べるとナビゲーション機能が弱いのも事実です。


3月9日の記事、もしもDS(7)検索エンジンからのアクセスを確認から約1カ月が経過しましたので、検索エンジンからのアクセス状況をチェックしてみました。


以下がサイト概要です。
 ・ジャンル 総合店舗(自作ツールでCSVから一括生成)
 ・ページ数 約18万ページ
 ・作成日  2月28日


ブログだけではなく、ドロップシッピングのショップを作成する際にも、MovableTypeなどのCMSはとても便利です。
CMS(Content Management System)とは、WEBコンテンツを構築・管理するソフトウェアの事で、独自ドメインのブログを構築する際に良く利用されています。

今日は、このMovableTypeで使用出来るTamaのお気に入りのテンプレートを紹介します。


相変わらずもしもドロップシッピングに取り組んでいます(*´∀`)♪
もしもDSのサイトはTempNateのテンプレートをカスタマイズして使っていたのですが、色々と不満が出てきました。

(1)サイドバーメニューの追加・削除が面倒!
(2)カテゴリ商品一覧ページの、ページ分割が面倒!
(3)ブログみたくPING(更新通知)を送信したい!
(4)携帯サイト作るの面倒!
(5)サイト内検索機能が欲しい!
(6)在庫が切れたら商品ページを非表示にしたい!

MovableTypeを使ってもっと簡単に出来ないの!?
出来ない事はなさそうですが、全部自分でやるとなると大変です。
そもそも、そんなにMovableTypeに詳しくありませんw

そこで、都合の良いテンプレートがないか!?探してみました。


作成した、もしもドロップシッピングサイト180000ページのインデックスが進んできました。
2/28にGoogleにsitemap.xmlを送信し、3/9現在で6800ページがインデックスされています。

<<前のページへ 12345678910

MT42BlogBetaInner

ブログ管理人:Tama


管理人のTamaです

メールフォーム
メールフォーム

トップページーリンク

おすすめレンタルサーバー

★初期費用半額+最大2ケ月無料キャンペーン中!
おすすめレンタルサーバー! ミニバード

おすすめテンプレート

★MT・WP用SEOテンプレート!
クールでかっこいいMT&WordPressテーマ
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)